HouseNote

新規ユーザー登録

ログイン

すでにユーザーの方はこちら

ID
パスワード

パスワードをお忘れの方はこちら


無料!ユーザー登録がお済ではない方はこちら

写真を投稿する

詳しく設定したり、まとめて投稿したい方はコチラ
写真を選ぶ必須
部屋必須
説明必須
Noteを選択必須

SNSへ投稿
※マイページでSNSと連携すると、同時投稿が出来ます

  •  

段差で繋がる、のびやかで包容力ある住まい

建て主世帯とその両親世帯が暮す、完全分離の二世帯住宅。
木造2階建ての1階を両親世帯、2階を、建て主ご夫婦と3人のお子様が住むスペースとした。

敷地面積約80坪、延床面積約46坪。
特に、子世帯の5人家族が暮す2階は約24坪と、限られたスぺース。
空間を有効活用し、3人の男の子がのびのびと過ごせる住まいが求められた。

そこで、2階全体を段差で繋がったワンルームの空間とするプランを採用。
入り口から奥に向かって段差を連ね、登り降りしながら進む奥行きある空間をつくった。

入り口を入ってまず1段上がったところに、ダイニングキッチン。
そこから1段上がったところにリビングがある。
さらにリビングから可動式の階段で数段降りたところには、プレイスペースとしても寝室としても利用できる、ファミリールームがある。
ファミリールームの上にはロフトがあり、ロフト上からはリビングダイニングが見渡せる。

家全体が緩やかに繋がり、どこにいても家族の気配を感じられる。
家中にある段差は、わんぱく盛りな男の子3人にとって恰好の遊び場となっている。

限られたスペースを最大限に活用し、こどもたちの成長を受け入れる、のびやかな住まいが完成した。

ダイニングキッチンを見る

ダイニングキッチンを見る

ダイニング・キッチンからリビング、リビングからファミリールーム、そしてダイニングキッチンへと段差を介しながら回遊できる空間は、子供たちが走り回るのに最適。

床はポプラ合板、壁はシナ合板で仕上げ、プレーンな内装に。

本来下地材として使用する材でシンプルに仕上げたことで、どんなインテリアにもマッチする。

家族のライフスタイルに合わせて、自分たちで色を塗ったりすることもできる。

ダイニングからリビングを見る

ダイニングからリビングを見る

ダイニングから一段上がったところにリビングがある。
リビング上部の三角窓や、ダイニングの壁に設けたファミリールームとつながる開口が、空間に”抜け感”を演出。
家全体が緩やかに繋がるワンルーム空間となっている。

キッチンからリビングを見る

キッチンからリビングを見る

ダイニングキッチンとリビングの段差は床下収納として利用。

デッドスペースを見逃さず、限られた空間を有効活用。

リビングからダイニングを見る

リビングからダイニングを見る

家全体に一体感がある。
キッチンは、収納するものを採寸したうえでオーダーしたオリジナル。

ファミリールームからダイニングを見る

ファミリールームからダイニングを見る

ダイニングとファミリールームは大きな開口で繋がる。
開口下にはニッチをつくり、本などを飾りながら収納できる。

ファミリールーム

ファミリールーム

リビングとファミリールームは、可動式の階段が繋ぐ。

階段の中は空洞になっており、収納として利用することができる。

ファミリールーム

ファミリールーム

ファミリールームは子供たちの遊び場として、また家族の寝室として使える多目的なスペース。
必要に応じてカーテンで仕切ったり間仕切りを設けたり、ライフスタイルの変化に応じてフレキシブルに使用することができる。

ファミリールーム

ファミリールーム

ピクチャーウィンドウのように、外の緑を切り取る。

ロフト

ロフト

ファミリールーム上のロフトからダイニングキッチンを見下ろす。
天井は屋根組を見せ、高さを出した。

両親世帯ダイニング

両親世帯ダイニング

両親が暮す1階は、LDKと寝室、書斎を設けたゆったりとした空間。

  •  

ユーザー

ハンクラデザイン
広島県 建築家

投稿記事カテゴリ
部屋カテゴリ

おすすめの投稿記事

  • リビング

    鎌倉の美しさを盛り込んだモダン建築

  • リビング

    森の中にいるようなカフェ付き住宅

  • キッチンからテラスを見る

    吹き抜けと高窓を生かし、縦長の家を光で満たす

  • 大和郡山の家

    大きなLDKと回廊のある戸建てリノベーション

  • 透き間の家

    土間・縁側で包む町家リノベーション

日本最大級のタイル通販 TileLife

HouseNoteStore