HouseNote

新規ユーザー登録

ログイン

すでにユーザーの方はこちら

ID
パスワード

パスワードをお忘れの方はこちら


無料!ユーザー登録がお済ではない方はこちら

写真を投稿する

詳しく設定したり、まとめて投稿したい方はコチラ
写真を選ぶ必須
部屋必須
説明必須
Noteを選択必須

SNSへ投稿
※マイページでSNSと連携すると、同時投稿が出来ます

  •  

一人暮らしを楽しむ、こだわりの小さな家

細長い10坪の敷地に建てるのは、建て主希望の「男の隠れ家」。
男性一人暮らしに十分な間取りと、屋内の開放感の決め手は「坪庭」だった。

狭小住宅にあえて坪庭を設けることによって、実際以上に広く見える効果がある。
プライバシーを守りながら室内に光を取り入れ、洗濯物干し場も確保できた。

もう一つの希望であった、ゆっくりできる浴室。
坪庭から時間や季節によって変化する空や樹木を見ながら、のんびりできる贅沢な場所に仕上がった。

壁面を利用した書棚や、階段下を利用したトイレなど、限られた敷地を有効に使い工夫した住まい。
閉鎖的な外観からは想像もつかない、開放的な空間が屋内には広がっている。

外観

外観

黒いサイディングと、開口部が少ない外観が隠れ家風。

坪庭

坪庭

小さくても十分室内を明るくし、四季を感じさせる。

右手上部にあるのは書棚。

バスルーム

バスルーム

建て主こだわりの場所。

坪庭がよく見え、季節や時間を感じられる贅沢な空間。

寝室から玄関を眺める

寝室から玄関を眺める

視線が坪庭に抜けるため、実際よりも広く感じられる。

ダイニング

ダイニング

突き当たりは洗濯機置き場。
窓を開けて、中庭に洗濯物を干すことができる。

更新日時 2016年04月25日

  •  

ユーザー

設計工房/Arch-Planning Atelier
東京都 建築家

投稿記事カテゴリ
部屋カテゴリ

おすすめの投稿記事

  • 東側外観

    陰翳ある和モダンな住まい

  • キッチンからテラスを見る

    吹き抜けと高窓を生かし、縦長の家を光で満たす

  • リビング

    鎌倉の美しさを盛り込んだモダン建築

  • リビング

    森の中にいるようなカフェ付き住宅

  • 「好き」がギュッと詰まった家

    「好き」がギュッと詰まった家

日本最大級のタイル通販 TileLife

HouseNoteStore