HouseNote

新規ユーザー登録

ログイン

すでにユーザーの方はこちら

ID
パスワード

パスワードをお忘れの方はこちら


無料!ユーザー登録がお済ではない方はこちら

写真を投稿する

詳しく設定したり、まとめて投稿したい方はコチラ
写真を選ぶ必須
部屋必須
説明必須
Noteを選択必須

SNSへ投稿
※マイページでSNSと連携すると、同時投稿が出来ます

カテゴリで絞る

部屋で絞る

キーワードで絞る

ユーザーで絞る



投稿記事

PickUp !

職人の技を感じる、自然素材の端正な家

職人の技を感じる、自然素材の端正な家

商店や住居が混在した街に建つ家。
家業の質屋を引き継ぐことになった建主は、母屋の隣に新居を増築することに。

母屋は昭和9年に建てられた歴史ある建物で、石造りの立派な蔵が付いている。
母屋とのつながりを考慮しつつ、快適で趣ある住まいを計画した。

母屋とつながる1階部分には、建主のお母様の居室と、陶芸室やステンドグラス工房を設けた。
石畳の路地を通って玄関まで向かうと、右手にはガラス張りの応接室が、
街と住まいとを繋ぐ空間となっている。

2階は建主家族の居住空間。
中央にあるLDKは天井高5mのダイナミックな空間。
屋根の勾配をそのまま表し、天窓から明るい光が差し込む。
住まいのどの開口部もガラス窓の内側に格子の建具を入れており、外から光や風が入るようになっている。
格子を通して入る光はただ煌々と室内を照らすのではなく、味わい深い陰翳を与えてくれる。

内部空間は、職人の技を感じられる美空間。
オリジナルの建具や造作家具、ひとつひとつにこだわりが詰まっている。
土や木や竹、紙…多様な自然素材を使用し、機能的でありながら安らげる空間となった。

職人の技巧が生きた、力強い家が完成した。

もっと見る >

堺市N邸 オープンハウス

堺市N邸オープンハウス

この度、私たちが堺市で設計監理を行っている住宅が完成します。お施主さまのご厚意によりオープンハウスを行うことになりました。4つの小さな家が集まった、1つの大きな家です。引渡し間際のため短い時間ですが是非お越し下さい。 日時:2017年4月15日(土)13:00-17:00 場所:大阪府堺市南区 最寄駅:南海高野線(泉北高速線)栂・美木多駅 又は 光明池駅 ご希望の方はお名前・希望人数・希望時間・メールアドレスを記載の上、info*yyaa.jpまでお問い合わせ下さい。(*を@に代えて下さい)。詳細をご返信します。 ※同業の方や学生の方の参考見学はお断りしています。あしからずご了承下さい。

もっと見る >

小さな中庭と大きな縁側

外観正面

敷地は奈良県で最も古く開発されたニュータウンの一端にあり、一方には均質な住宅群が、もう一方には豊かな自然と大和棟の集落が広がる、まさに奈良県の住環境を象徴するような立地でした。建主さまからのご希望は、開放的なLDK、プライバシーが守られた寝室、防音スタジオ、大きく開放できる浴室。しかし敷地は家屋と通行量の多い2面道路に接しており、開放的にはつくれないが道路向こうには豊かな緑が広がっているという悩ましい関係性を抱えていました。様々なプラン検討の末、小さな中庭を中心に回遊性のある諸室が連なるコートハウス形式でありながら、南側の縁側・庭に大きく開いたLDKを持つ、完全に閉じるでもなく開くでもない曖昧な間をもった住宅が出来上がりました。接道する二面は平屋に抑えて建築の圧迫感を減じるとともに閉じた佇まいとし、奥まった部分に2.5層分の大きな空間を配置してLDKとライブラリ、ロフトを内包。南庭と高窓、中庭から緑と光と風が十分に手に入る計画です。

もっと見る >

狭小スキップフロアガレージハウス

倉庫のような住まい

下町の狭い間口の土地に建つ住宅です。限られた敷地の中で、上下階の移動を単なる制約としてではなく様々な性格を持つ空間のつながりとして楽しめるよう、1つのハコの中に6つの「」型の床面をつくり、半階ずらしながら積み重ねることで止まり木を移るような生活が送れる住まいを計画しました。敷地を最大限有効活用するために内・外装を兼ねた断熱材入りサンドイッチパネルを隣地境界際に立てて鉄骨の柱梁をそのまま露出、倉庫の中に暮らすような住まいになりました。南面の大きな開口とルーフテラスから太陽光を家全体に取り入れつつ、透過性の異なる3種類のカーテンによって時間や用途に応じてプライバシーを調整できます。

もっと見る >

しかくの部屋Ⅰ

しかくの部屋Ⅰ

大きなワンルームの真ん中にキッチン・洗面・浴室・トイレ・収納をコンパクトにまとめた四角の箱を据えて、その周りを自由に回遊できる居室としました。四角の箱がそれぞれの面に死角をつくり、間仕切りはなくとも柔らかく空間に性格を与えています。

もっと見る >

更の家

エントランスホール

新たに中古物件を購入する場合と違い、長年住み続けてきた住居のリノベーションでは部屋の配置や動線など使い慣れて変更したくない部分と、常々問題を感じてきた部分とが共存しており、対処療法的な設計が不可欠です。そこで内装をスケルトン状態に戻して考え直すのではなく、従前の間取りを引き受けつつ更に発展させる、接ぎ木のようなリノベーションの形を模索しました。

もっと見る >

しかくの部屋Ⅱ

しかくの部屋Ⅱ

大きなワンルームの真ん中に洗面・浴室・トイレ・収納をコンパクトにまとめた四角の箱を据えて、その周りを自由に回遊できる居室としました。四角の箱がそれぞれの面に死角をつくり、間仕切りはなくとも柔らかく空間に性格を与えています。

もっと見る >

海と山の景色を楽しむ、木箱のような二世帯住宅

YK-House 外観

南側に山、北側に海...。 その境目の崖に建つ、木の箱のような、二世帯住宅...。 YK-House のストーリー...。

もっと見る >

住宅密集地で「広い家」を実現した二世帯住宅

MS-House リビングダイニング+テラス

住宅密集地に建つ二世帯住宅...。 MS-House のストーリー...。

もっと見る >

全ての扉を引込戸にしフレキシブルに暮らす住宅

ガラス引込み戸を閉めたリビング(武蔵浦和のリノベーション)

家族や使い方の変化に応じて、間取りを簡単に変更できるよう部屋の扉をすべて引込み戸にしました。限られた空間を有効に使うため、細かく間仕切ってしまわずに広々と暮らしたい。でも、子供が増えたら将来個室を分割したい!集中するときはこもりたいけれど普段は家族を感じることができる書斎が欲しい!などなど。生活の変化や使い方に応じて、引込み戸を引き込んでしまえばひとつながりに。取り出せば仕切って個室にすることができます。

もっと見る >

急勾配の傾斜地に建つ、シンプルな箱形住宅

OT-House 外観

山の中腹に浮かぶ、箱のような住宅...。 OT-House のストーリー...。

もっと見る >