HouseNote

新規ユーザー登録

ログイン

すでにユーザーの方はこちら

ID
パスワード

パスワードをお忘れの方はこちら


無料!ユーザー登録がお済ではない方はこちら

写真を投稿する

詳しく設定したり、まとめて投稿したい方はコチラ
写真を選ぶ必須
部屋必須
説明必須
Noteを選択必須

SNSへ投稿
※マイページでSNSと連携すると、同時投稿が出来ます

カテゴリで絞る

部屋で絞る

キーワードで絞る

ユーザーで絞る



HouseNoteStore

投稿記事

PickUp !

ほっこりと懐かしい、北欧×レトロの優しい空間

ほっこりと懐かしい、北欧×レトロの優しい空間

築28年のマンションを、新しくも懐かしい感じのする、建て主らしい空間へとリノベーションした。

小学校の床をイメージした市松張りのパーケットフローリングや配管を露出した天井、窓の内側にしつらえた木製の内窓が、どこかレトロで優しい雰囲気に。
キッチンの腰壁や、窓辺に設けたカウンターにはモザイクタイルをあしらい、空間にぬくもりを与えている。

当初はスウェーデンの古い部屋をイメージしていたという建て主。
好きなものを集めているうちに、北欧などのデザイナーズ家具や昭和レトロな家具、雑貨などが揃い、それらがうまく空間にマッチしたミックススタイルのインテリアになったのだそう。

北欧モダンと昭和レトロが優しく調和した、”ほっこり”とやすらげる住まいとなった。

もっと見る >

株式会社アネストワン 愛知県   リフォーム・リノベーション

築31年の中古住宅をレトロなカフェ風空間に

キッチン

「となりのトトロ」に出てくるような家が理想だったという建て主。 リフォームを前提に探し出した築31年の中古住宅の魅力を活かした、レトロで可愛らしい家を希望した。 和風のベースは残しつつ、LDKはレトロなカフェ風に。 建具や壁、床をレトロな雰囲気にマッチするような新しいものに取り換え、 古くも新しく、どこか懐かしい家となった。

もっと見る >

株式会社アネストワン 愛知県   リフォーム・リノベーション

お寿司屋さんを改装した、外国のガレージのような家

玄関ホール

地下1F地上3F建ての元店舗付き住宅を、半分が遊びのためのおうちに全面リノベーション 地下はスチールサッシの窓がある、渋い工場のようなガレージ。 1Fは広い土間のあるフリールーム。将来はここでお店もできる大空間。 2Fは家族みんなでのびのび過ごせるスペース。古材のアクセントウォールと業務用キッチンがラフで男前な雰囲気です。 3Fは寝室と子供室。優しい色のドアが印象的なプライベートな空間。 どことなく外国のガレージのような雰囲気の漂う、ヴィンテージで遊び心ある住まいです。

もっと見る >

エイトデザイン株式会社 愛知県   リフォーム・リノベーション

大好きな雑貨に囲まれたミュージアムのような家

ダイニング

1999年に建てられた築15年の一軒家。 建て主は50年代~70年代のアメリカ雑貨のコレクターで、家のいたるところにコレクションが飾られており、家全体がまるでミュージアムのよう。 柱や梁に使ったアメリカの古材や珪藻土塗りの壁がアメリカの雰囲気を醸し出し、収集したアメリカングッズにぴったり。 築後10数年経った今、時を重ねたからこその味わいと風格が生まれ、人の温かみを感じる家となった。 大好きな物に囲まれ”自分流”の暮らしを満喫している。

もっと見る >

人との繋がりを紡ぐ、やすらぎの家

ダイニング・キッチン

多忙な毎日を送り、休日は外出するより家でゆっくりと過ごすことが多いという建て主ご夫婦。 自分たちのこだわりを詰め込んだリラックスできる空間を作りたいという思いで、一戸建て住宅を購入しリノベーションすることに。 まずこだわったのはダイニング・キッチン。 人を招くことが多いので、大勢の来客と囲むことができる大きなダイニングテーブルを造作。 キッチンを中心に、LDKのどこにいてもコミュニケーションが取れる開けた空間となっている。 「できるだけ自然素材を使い、男女ともに居心地の良いデザインにしたかった」と話す奥様。 無垢のフローリングに漆喰の壁など温かみのある素材の中に、鉄骨や古材などの渋いアクセントが効いて甘さを抑えた、味わい深い空間となった。

もっと見る >

株式会社アネストワン 愛知県   リフォーム・リノベーション

家族と共に時を重ねる、シンプルナチュラルな家

リビング

築31年のマンションを自分の好きなテイストにリノベーション。 お子様の学区内で住み替えを考えていた施主様。ご希望どうりの予算と立地のマンションを見つけ、RC造の為に間取りを変更することができなかったが、天井の高さを上げ、内装に自然素材をふんだんに使うことでイメージを一新。 アンティークな雰囲気が好みという施主様のご希望から、壁には古材や珪藻土を、特にこだわりだった床材には各部屋ごとに違う無垢材を使い、それぞれ違う趣をもった空間に。 建具も部屋ごとに造作し、施主様ご自身で好きな色を塗ってこれから楽しむ予定。 こだわりのデザインと、寒さや湿気対策などの実用面も考慮した快適なライフスタイルが実現した。

もっと見る >

株式会社アネストワン 愛知県   リフォーム・リノベーション

築50年のHM住宅を開放的な大空間にリノベーション

リビング1

ご主人を若くして亡くし、ふたりの子供たちと一緒に新たに暮していくのにふさわしい場所を探していた建て主。 大切に住まわれてきた築50年のHM住宅のプロポーションを気に入り、この家の個性を生かして住み継ぎたいという思いでリノベーションすることに。 南側全面を一続きのLDKにし、明るく開放感のある空間に。 リビングの大きな窓の外に広がる中庭にはご主人をイメージした「タブノキ」を植え、 家族を優しく見守っている。 昔ながらの平屋は、掃除も楽で暮らしやすいのだそう。 家族3人の暮らしに”ちょうどいい”住まいとなった。

もっと見る >

様式にとらわれない、スタイルミックスの家

リビング2

ひとつの様式にとらわれることなく、フレンチアンティーク、シャビーシック、モロッカン‥ 様々なスタイルのエッセンスを織り交ぜて作られた家。 例えば、木とアイアンといった異素材の組み合わせ、 または、古いものと新しいものの組み合わせなど、 異なる要素のマリアージュを楽しむことができる。 建て主の趣味やライフスタイルを存分に反映させた、オリジナルスタイルの家が完成した。

もっと見る >

アンティーク感溢れるカフェテイストの家

リビング・ダイニング

築25年の一軒家をフルリノベーション。 大好きなアンティークの家具や雑貨をちりばめ、和風の古民家っぽくならない様にスチール、タイル、モルタル仕上げと味わいのある栗や桜の古木をしつらえました。 機能面でも床暖房とサッシを2重にして快適性とデザイン性を融合させてます。 自分の好きなものだけに囲まれた、どこか懐かしい空間。 居心地のよいカフェに居るときのように、そんな時間を過ごせるカフェスタイルの家です。

もっと見る >

メキシコを感じるサンタフェスタイルの家。

ダイニングからリビングを見る。

新婚旅行でメキシコを訪れたオーナーご夫妻の旅の想いをそそぎこんだデザインとなりました。 こぼれ落ちる自然光、柔らかな風、おおらかな温もり感と包容力のあるデザインテイストは まさにメキシコのリゾートそのものです。 人の手跡を感じる壁、かどの取れた大きなアール、古材の梁、 包み込まれるようなホッコリとしたサンタフェスタイルの家です。

もっと見る >

「TRUCK」家具が似合う本物にこだわった家

LDK全景

「TRUCKの家具が似合う家にしたい。」 そんなオーナーのオーダーからはじまりました。 さながら郊外にあるカフェにいる様な落ち着きがあり、飽きのこない空間。 ディテールや素材も使い込まれて味わいを増した古材の床と壁、 アイアン素材の窓や手摺り等々は、オーナーのこだわりの極みです。 ヴィンテージなアイテムが似合う、本物こだわった家がここにあります。

もっと見る >