HouseNote

新規ユーザー登録

ログイン

すでにユーザーの方はこちら

ID
パスワード

パスワードをお忘れの方はこちら


無料!ユーザー登録がお済ではない方はこちら

写真を投稿する

詳しく設定したり、まとめて投稿したい方はコチラ
写真を選ぶ必須
部屋必須
説明必須
Noteを選択必須

SNSへ投稿
※マイページでSNSと連携すると、同時投稿が出来ます

  •  

自然の力を活かした、通り土間と草屋根の家

幼い頃から自然豊かな環境で暮らしてきたというご夫婦のための住まい。
太陽光発電や太陽熱活用、雨水の利用など、自然の力を取り入れたエコな家が求められた。
日当たりや通風にもこだわり、冷暖房いらずの快適な住まいをつくった。

そこで建物の中央に、南北を貫く通り土間を設けた。
土間の上部は吹き抜けになっており、南北にも上下階にも風を通す。
冬場は太陽熱集約式パッシブソーラーシステムの暖気を土間と床下に蓄熱し、その熱で住まい全体を温める。
さらに高窓から入る日差しで土間を温め、熱を家中に渡らせる効果も。
通り土間は風や光や熱、そして人が行き交う住まいのメインストリートとなっている。

建て主が興味を持っていたという草屋根も実現。
芝生の屋根に上って空を眺めると、丘の上にいるかのような開放感を味わえるのだそう。

自然の恵みを最大限に生かした、人にも環境にも優しいエコハウスが完成した。

通り土間

通り土間

住まいの中央に、風と光の通り道となる通り土間を配置。

風と光が抜け、住まい全体を快適に。

冬場は土間に太陽熱を蓄え放熱するため、家中を温かく保つ。

土間は洗い出し仕上げ。

土間から和室を見る

土間から和室を見る

高窓から光が差し込む。
土間には薪ストーブを据え、通り土間を通じて家全体にその熱が行きわたる。
人工の冷暖房に頼らず、出来る限り自然の力を生かした暮らしをできる住まいをつくった。

和室から土間を見る

和室から土間を見る

南北を貫く通り土間の西側に和室を、東側にLDKを配置。
1階全体が大きなワンルーム空間となっており、全体に風や光、熱が行き届く。
必要に応じて、引き戸で間仕切ることも可能。

通り土間を見下ろす

通り土間を見下ろす

通り土間の上部は吹き抜けになっており、風は上下階にも通る。
さらに高窓からの太陽光や太陽熱は1階まで届く。
2階右手の窓の外に見えるのは草屋根。

玄関

玄関

通り土間は光や風の通り道であるとともに、人が行き交うコミュニケーションの場でもある。

リビング

リビング

木の温かみを感じるナチュラルなリビング。
庭には20~30年経った既存の樹を残し、一部は家庭菜園に。
ウッドデッキで寛いだり、ゆったりとした暮らしを楽しんでいる。

草屋根

草屋根

建て主の希望のひとつであった草屋根を実現。
芝生を敷いた屋根にはタンポポなど草花が根を張ることもあり、屋根というより野原や土手のよう。
草屋根から空を眺めて、非日常の開放感を味わっている。

  •  

ユーザー

松原正明建築設計室
東京都 建築家

投稿記事カテゴリ
部屋カテゴリ

おすすめの投稿記事

  • 大人が集う「隠れ家バル」

    大人が集う「隠れ家バル」

  • リビング

    シンプルでコンパクトな都心の住まい

  • リビング

    森の中にいるようなカフェ付き住宅

  • リビング

    デメリットを逆手に素材感のある上質なリノベーション

  • 透き間の家

    土間・縁側で包む町家リノベーション

日本最大級のタイル通販 TileLife

HouseNoteStore