HouseNote

新規ユーザー登録

ログイン

すでにユーザーの方はこちら

ID
パスワード

パスワードをお忘れの方はこちら


無料!ユーザー登録がお済ではない方はこちら

写真を投稿する

詳しく設定したり、まとめて投稿したい方はコチラ
写真を選ぶ必須
部屋必須
説明必須
Noteを選択必須

SNSへ投稿
※マイページでSNSと連携すると、同時投稿が出来ます

カテゴリで絞る

部屋で絞る

キーワードで絞る

ユーザーで絞る



HouseNoteStore

投稿記事

PickUp !

生駒の家

生駒の家

中庭を囲み、渡り廊下、スロープなどで回遊できる計画としています。大きく開口を設けながらも敷地外からの視線をカットし、空間を複数の方向に広げています。

もっと見る >

タイルを使ったお洒落リフォーム

壁一面をタイル貼りにしたキッチン。

暮らし&おしゃれマガジン『リンネル」』の特集で題材になったお宅です。 人気スタイリストの石井佳苗さんが、提唱する“ハーフセルフビルド”で築50年の木造2階建ての中古物件を、まるごとリフォームした事例として紹介されました。 細部にまでこだわり、タイルの使用例としても素敵なリフォーム事例です。

もっと見る >

TileLife   一般ユーザー

夢前町の家

ダイニング・キッチン

敷地は幹線道路から奥まった位置にあります。小さな集落内で、前面道路は数件の住宅の車の往来があるのみの静かな環境です。南面に小高い雑木林があり、室内からの眺望が期待されました。 外観はシンプルな総2階の切妻の形状です。外壁はテクスチャが強く出る、こて押えの仕上げを採用されました。 内部は吹抜けの階段ホールを中心に各階で、回遊できるプランです。階段ホールの上部には屋根からのトップライトがあり、建物の中心に位置しながらも明るい空間です。室内の中に更に、階段ホールという室内の外部、それ以外の室を室内の内部と設定し、変化のある空間を創り出しました。

もっと見る >

眺望と趣味のための多様な居場所

丘の上に建つ趣味の家

筑波山を眺望する丘の上にたつこの住宅は、眺望を得るための様々な居場所をつくっています。とりわけ、クライアントの多岐に渡る趣味が、様々な居場所をつくるためのきっかけとなっています。 ロードバイクの為の玄関土間、暖炉のための籠もれる場所、映像と音楽鑑賞のための半地下の籠もれる場所、吹き抜けに開放されたダイニングキッチン、眺望を全身で感じられる畳の間など。それぞれに適した空間と光の尺度を適用し、それに即した仕上げを選定しました。終日快適な時間が流れる多様な居場所のある住宅です。

もっと見る >

acaa 神奈川県   建築家

森と川に向かうリビングとダイニング

森と川を眺めるモダンハウス

崖に生えた大樹と、一方で河川に向かう眺望が開放的な住宅です。 この住宅では敬遠されがちな崖下の湿った空気感を取り入れるために、リビングは崖に向かって大きく開きました。さらに遠景が期待できる河川側には、印象的な天然木のカウンターを用いたダイニングキッチンが、まっすぐと眺望に向かって延びてゆきます。 それぞれの居場所にそれぞれの風景を割り振り、風景を最大限に活かす開口部のプロポーションに気を遣いました。。

もっと見る >

acaa 神奈川県   建築家

実家をリノベして、思い出を住み継ぐ。

1階のホールからリビングを見る。

お客様をもてなされることが多く、そのため広々としたリビングダイニングを希望されていた30代のご夫婦。 当初は新築の注文住宅を検討されていました。 土地探しが難航して困っていたところ、2世帯住宅のご実家が世代交代で1世帯が空きとなったため、譲り受けてフルリノベーションすることを決意されました。 奥様が幼少時に育った慣れ親しんだ実家に、新しい家族を伴って戻ることにしたご夫婦。 リノベーションによって、親子4代が住む賑やかな2世帯住宅となりました。

もっと見る >

株式会社エキップ 東京都   リフォーム・リノベーション

9.9坪の敷地に建つ家

3階のトップライトから、1階の玄関まで光が通り抜ける階段室

敷地面積9.9坪、前面道路の幅1.8mという厳しい条件の中で、延べ18坪の家族3人の為の家を作りました。工夫を凝らして、狭いことを逆手に取って豊かな空間が出来上がったのではないかと思います。

もっと見る >

想設計工房 東京都   建築家

階段テラスが繋ぐ、ダイニングと屋上

階段テラスが繋ぐ中庭と屋上

この住宅にある4.5畳程度の中庭は、階段テラスと繋がっていて、階段を上がる途中にダイニングキッチンがあります。全面開放が可能なこのダイニングは、そのまま中庭や屋上へと繋がっていて開放的に出来ています。この階段テラスはジャズコンサートを開催したり、現在はカフェとしても使われています。 夕景にはテラスとダイニング、中庭に面した”はなれ”が透明につながり、一層の開放感と広がりを感じることが出来ます。ほぼ平屋的な立ち方のお陰で、中庭の空はひろく、伸びやか広がって行きます。

もっと見る >

acaa 神奈川県   建築家

自然な風合いの中でゆったり暮らす家

家の全景

閑静な住宅地の公園の隣に建てたカフェ併設の2世帯住宅。 周辺の豊かな自然に調和し、ご家族の考える“うつくしいもの”にこだわった家。 パッと目を引く華美な装飾ではなく、長く暮らしてきて、これからも住まい続けるこの地に統一感や自然と馴染んだ味わいを大切にしたガーデンハウスです。 クラシックな要素や程良く斬新なアイテムを取り込んだ懐の深い家になりました。

もっと見る >

中庭が繋ぐ内部と外部の自然な関係を持つ住宅

ダイニングからリビングを見る。

市街化調整区域内に建つ住宅。 月極駐車場が近くにあるため、どの時間帯でも割と人通りがある場所。 建物と地域のつながりを完全に断ち切らないよう、穴あきブロックを使用し、 室内から中庭、外部へと柔らかく視線を繋いだ。 防犯面も考慮し、中庭からの通風と採光を確保している。 各部屋からは、中庭を眺められ、 植物や空を感じながら心地よく生活できる空間としている。 落ち着いた外観と室内構成により、しつらえの良い雰囲気を醸成させた。

もっと見る >

築100年超の日本建築家屋リノベーション

玄関

京都では「椿の寺」として知られ、歴代皇女が住職を務めていた尼門跡寺院である霊鑑寺様の居宅部をリノベーション。 通常の住宅とは全く異にする部屋のつくりを、現代の生活スタイルに合わせた空間へ間取りとしつらえを大きく変更。 建屋の持つ全体の雰囲気を壊すことなく、既存の天井、柱をそのまま利用しながら、新しい素材との組合せを慎重に考え、和スタイルをベースにしながら一新。 縁側を部屋に取り込み有効空間面積を増やす手法で、実用性と機能性の両立を目指した。

もっと見る >

株式会社井蛙コレクションズ 京都府   リフォーム・リノベーション