HouseNote

新規ユーザー登録

ログイン

すでにユーザーの方はこちら

ID
パスワード

パスワードをお忘れの方はこちら


無料!ユーザー登録がお済ではない方はこちら

写真を投稿する

詳しく設定したり、まとめて投稿したい方はコチラ
写真を選ぶ必須
部屋必須
説明必須
Noteを選択必須

SNSへ投稿
※マイページでSNSと連携すると、同時投稿が出来ます

  •  

四季折々の緑と花を演出する静かな二世帯住宅

奈良市郊外の閑静な住宅地。
この地域に施主は家族5人とその母が暮らすための二世帯住宅を建てた。
眺望が期待出来ない中で構想されたのが、魅力的な風景となる庭を作り、眺める生活の出来る家であった。
しかも、造園のようなものではなく、あくまで自然に、静かに心打たれるものが求められた。

静かに心を動かされる庭を演出する核となったのは、高さ10メートルを超える3本のセンペルセコイア。
敷地を1メートルほど持ち上げる事によって、高木の庭と同緑の木々が集まって、深い森のような緑の奥行きを感じさせる庭が完成した。

建物はH型となっており、趣の深い庭が住まいを取り囲んでいる。H型平面の建物と樹木の配置によってプライバシーの確保と奥深い緑を楽しむ住まいが実現した。

1階は庭を挟んで主世帯のダイニングと母の和室が配されている。ダイニングは東側にFIX窓を用い、北側には高さ限界までの開口部を設け、ダイナミックな空間を感じられる。ダイニングから続く2階への階段は主世帯が使う部屋が配されている。

立ち止まって眺めるだけではなく、生活の動線の中で深い緑を感じられる庭と共に暮らせる住まいが、見事に実現した。

玄関ポーチ外観

玄関ポーチ外観

イロハモミジが植えられたアプローチから玄関ポーチに続く。

道路側の入り口から玄関まで、四季折々の庭の眺めを楽しめる。

1階ダイニング

1階ダイニング

主世帯のダイニング。北側のテラスには丹波石が敷かれ、全面開口とし庭の景色を十分に取り込んだ。
東側には高さ1500mmのFIX窓を設けている。
このダイニングの最高天井の高さは5000mmの大空間。

1階主和室

1階主和室

1階母世帯からダイニングを臨む。
和室と廊下はコーナー部分の建具を使用し庭に開放出来る。
緑と一体化した空間が感じられる。

ガーデンから主世帯ダイニングを臨む

ガーデンから主世帯ダイニングを臨む

ダイニングはもちろん、あらゆる居室から緑の眺めが楽しめる東庭。
天井いっぱいの大開口と東側のFIX窓により、一日のどの時間でも内外の一体感を生み出している。

玄関ホールから東庭を臨む

玄関ホールから東庭を臨む

玄関ホールはグレーの落ち着いた基調。
続き間のホールから東庭の緑が垣間見える。

ダイニングから東庭、和室を臨む

ダイニングから東庭、和室を臨む

大空間を持たせたダイニングの開口部からは、四季折々の緑を楽しめる庭、その向こうに母親の和室が垣間見える。
親子間の距離感を保ちつつ、緑の中を行き来出来るような動線が配されたH型平面設計となっている。

  •  

ユーザー

株式会社上町研究所
兵庫県 建築家

投稿記事カテゴリ
部屋カテゴリ

おすすめの投稿記事

  • リビング

    森の中にいるようなカフェ付き住宅

  • 透き間の家

    土間・縁側で包む町家リノベーション

  • 大和郡山の家

    大きなLDKと回廊のある戸建てリノベーション

  • 家族みんなが楽しい家

    家族みんなが楽しい家

  • 大人が集う「隠れ家バル」

    大人が集う「隠れ家バル」

日本最大級のタイル通販 TileLife

HouseNoteStore