HouseNote

新規ユーザー登録

ログイン

すでにユーザーの方はこちら

ID
パスワード

パスワードをお忘れの方はこちら


無料!ユーザー登録がお済ではない方はこちら

写真を投稿する

詳しく設定したり、まとめて投稿したい方はコチラ
写真を選ぶ必須
部屋必須
説明必須
Noteを選択必須

SNSへ投稿
※マイページでSNSと連携すると、同時投稿が出来ます

  •  

ほっこりと懐かしい、北欧×レトロの優しい空間

築28年のマンションを、新しくも懐かしい感じのする、建て主らしい空間へとリノベーションした。

小学校の床をイメージした市松張りのパーケットフローリングや配管を露出した天井、窓の内側にしつらえた木製の内窓が、どこかレトロで優しい雰囲気に。
キッチンの腰壁や、窓辺に設けたカウンターにはモザイクタイルをあしらい、空間にぬくもりを与えている。

当初はスウェーデンの古い部屋をイメージしていたという建て主。
好きなものを集めているうちに、北欧などのデザイナーズ家具や昭和レトロな家具、雑貨などが揃い、それらがうまく空間にマッチしたミックススタイルのインテリアになったのだそう。

北欧モダンと昭和レトロが優しく調和した、”ほっこり”とやすらげる住まいとなった。

リビング1

リビング1

小学校の床のようなパーケットフローリングがレトロな雰囲気を演出している。
天井は電気配管を露出させ、天井と同じ白で塗装。
新しくも、素朴でどこか懐かしい空間となった。

リビング2

リビング2

建て主がセレクトしたレトロな家具やデザイナーズ家具がうまく調和した空間。
パイン材のヤコブセンランプが空間を優しくまとめている。

リビング3

リビング3

窓辺にはカフェのようなカウンターテーブルを設け、パソコンや趣味の手芸を楽しむスペースに。
天板はナラ材、腰高壁はモザイクタイルで仕上げた。

リビング・ダイニング

リビング・ダイニング

北欧のデザイナーズ照明や昭和レトロなガラスシェードランプなど、建て主のセンスが光るミックススタイルのインテリア。
ひと続きのLDKを、モザイクタイルを貼ったキッチンがゆるやかに分けている。
ダイニングには、取っ手まで白で統一した大容量の壁面収納が。

ダイニング

ダイニング

ルイスポールセンの「PH5プラス」がアクセントとなっているダイニング。
サッシの内側には木製の内窓を造作し、温かく懐かしい雰囲気に。
内窓をすりガラスにしたことでカーテンの代わりになり、優しい光が部屋を包んでいる。

キッチン

キッチン

キッチンの腰壁にはモザイクタイルを貼り、ぬくもりのある印象となった。

雑貨を飾ることができるニッチもあり、カフェのような雰囲気。

玄関

玄関

玄関を入ると、ほっこりと優しい空気に包まれる。

下駄箱の天板には古材の杉板を使用し、素朴で温かい雰囲気に。

  •  

ユーザー

株式会社アネストワン
愛知県 リフォーム・リノベーション

投稿記事カテゴリ
部屋カテゴリ

このユーザーの投稿記事

  • リビング

    部屋ごとにテイストを変えた贅沢ライフスタイル

  • 玄関ポーチ

    大切な人への思いが詰まった居心地のいい空間

  • キッチン

    築31年の中古住宅をレトロなカフェ風空間に

  • リビング

    子供の成長を見守れる、回遊式キッチンの家

  • リビング

    カラフルなインテリアが彩るシンプルで無骨な家

おすすめの投稿記事

  • リビングから中庭を見る

    3つの庭を配した、緑溢れる街路のような家

  • リビングから南側を見る

    41㎡に4人が暮す、バス・キッチンが主役の家

  • 外観

    斜めに配した中庭が、内と外、そして家族を繋ぐ

  • キッチンからダイニングを見る

    緑に囲まれ街を望む、展望台のような家

  • LDK

    築40年のビルを建築家のSOHOにリノベ

日本最大級のタイル通販 TileLife

HouseNoteStore