HouseNote

新規ユーザー登録

ログイン

すでにユーザーの方はこちら

ID
パスワード

パスワードをお忘れの方はこちら


無料!ユーザー登録がお済ではない方はこちら

写真を投稿する

詳しく設定したり、まとめて投稿したい方はコチラ
写真を選ぶ必須
部屋必須
説明必須
Noteを選択必須

SNSへ投稿
※マイページでSNSと連携すると、同時投稿が出来ます

  •  

緑豊かな谷間に建つ。まちの「樹」のような住宅

焼物で有名な愛知県常滑市の緑豊かな谷間に建つ住宅です。
旧市街地で多く見られる煙突の用な外観が街と周囲に調和します。

共同設計:ウタグチシホ建築アトリエ

外観を見る

外観を見る

3階建てのボリュームが、街になじみながらも存在感を醸し出します。

外観見上げ

外観見上げ

壁は、周辺の町並みに残る下見板張の壁に倣い、コロニアル葺としています。

玄関からエントランスホールを見る

玄関からエントランスホールを見る

玄関から中に入ると、柔らかなルーバーが来客を迎えてくれます。

吹抜けを見上げる

吹抜けを見上げる

この家の中央にある3層をつらぬく吹抜けは、空に向かってのびるこの家の幹です。
最上部には光をとりこむトップライトと、風をとりこむハイサイドの窓が設置されています。
吹抜けを通して、光と風が家全体に広がります。

リビングからダイニングを見る

リビングからダイニングを見る

ルーバーの吹抜けのまわりには、スキップフロアでつながった各部屋がとりつきます。

ダイニングからリビングを見る

ダイニングからリビングを見る

柔らかく区切られた空間は、角度によって視線をさえぎるルーバーによって、奥行きがもたらされます。

子ども部屋からリビングを見る

子ども部屋からリビングを見る

3階にある子ども室からは、リビングを見下ろすことができます。
奥に見える部屋は主寝室で、家のどこにいても家族の気配が感じられる家になっています。

リビングから谷斜面の緑を見る

リビングから谷斜面の緑を見る

また、周囲の豊かな自然環境は家の中にとりこまれ、ルーバーにあけられた開口により家全体に広がっています。

更新日時 2014年10月10日

  •  

ユーザー

半谷彰英建築設計事務所
愛知県 建築家

投稿記事カテゴリ
部屋カテゴリ

おすすめの投稿記事

  • 南側からLDK,寝室を見る

    南光が満たす、機能的で統一感のある住まい

  • リビングダイニング

    光と影が織りなす、表情豊かな住まい

  • エントランスへ向かう通路

    雄大な風景を取り込んだ、海辺の別荘

  • キッチンからダイニングを見る

    緑に囲まれ街を望む、展望台のような家

  • リビングから南側を見る

    41㎡に4人が暮す、バス・キッチンが主役の家

日本最大級のタイル通販 TileLife

HouseNoteStore