HouseNote

新規ユーザー登録

ログイン

すでにユーザーの方はこちら

ID
パスワード

パスワードをお忘れの方はこちら


無料!ユーザー登録がお済ではない方はこちら

写真を投稿する

詳しく設定したり、まとめて投稿したい方はコチラ
写真を選ぶ必須
部屋必須
説明必須
Noteを選択必須

SNSへ投稿
※マイページでSNSと連携すると、同時投稿が出来ます

カテゴリで絞る

部屋で絞る

キーワードで絞る

ユーザーで絞る



HouseNoteStore

投稿記事

PickUp !

西海岸を意識したヴィンテージ&リゾート空間

西海岸を意識したヴィンテージ&リゾート空間

周囲の自然と調和しながら、独特の存在感を放つ家。
軒を見せながら緩やかに曲線を描く屋根、無垢の木や石など、異なる素材を組み合わせ、細部にまで
装飾がなされた外観が目を惹く。

ヴィンテージコレクションやアートに造詣が深い施主は「今までにない、進化したデザイン」を希望。
ミッドセンチュリー時代のアメリカ西海岸の建築デザインをベースに、アールデコ調デザインやオリエンタルな要素もプラス。
ディティールにこだわり遊び心を効かせた、オリジナリティ溢れる住まいとなった。

リゾート感ある居心地の良いこの家には、人がよく集まるのだそう。
こだわりが詰まった住まいで、笑顔溢れる楽しい日々を送っている。

もっと見る >

趣味の自転車を楽しむユニークな住まい

喫茶店だった1階部分を自転車を楽しむ空間に。

シクロクロスという自転車競技にはまっているご主人。 仲間とレースに出るほどの自転車好き。 所有する自転車の数も増えたこともあり、一戸建ての物件探しを開始した。 家に来るチラシを細かくチェックしたりする中、ある物件のチラシが目に留まった。 それは、自分たちが良く通っていた喫茶店で、理想とする間取りも可能であると判断して迷わず購入。 喫茶店だった1階はご主人の趣味である自転車を楽しむスペースにし、2階をLDK、3階を各個室へとまるごとリノベーションした。

もっと見る >

株式会社アネストワン 愛知県   リフォーム・リノベーション

planar house

LDK

敷地は閑静な住宅街にあります。外形は緩い勾配の、片流れの大屋根が掛かる形状です。建物の中心付近に囲まれた中庭が有り、内部に光と風の抜けを創り出しています。

もっと見る >

細長い敷地を生かす空間への仕掛け

折れ曲げたキッチンとダイニング

施主が湘南の人気のエリアでやっと見つけた細長い敷地。 奥行き約19mに対して、間口が7mで奥になるほど狭くなる。 単なる細長い箱では、この長さを生かすことはできない。 長さを自然に体感できる魅力ある空間にするため、建物を折り曲げ、生まれた空間に前庭、中庭、奥庭と3箇所の庭を設けた。 さらに長さ、高さを生かすため、素材の色や質感の変化、そして光や視界に変化をつける様々な仕掛け空間に施した。

もっと見る >

acaa 神奈川県   建築家

アンティーク感溢れるカフェテイストの家

リビング・ダイニング

築25年の一軒家をフルリノベーション。 大好きなアンティークの家具や雑貨をちりばめ、和風の古民家っぽくならない様にスチール、タイル、モルタル仕上げと味わいのある栗や桜の古木をしつらえました。 機能面でも床暖房とサッシを2重にして快適性とデザイン性を融合させてます。 自分の好きなものだけに囲まれた、どこか懐かしい空間。 居心地のよいカフェに居るときのように、そんな時間を過ごせるカフェスタイルの家です。

もっと見る >

TRUCKの似合う部屋。温めたイメージを形に。

TRUCKの家具が似合う広々LDK。

ご主人の祖父が建築された築30年の住宅。 元は3階建ての二世帯住宅を、一世帯だけで住むために大胆リノベーション。 3室あった2階をまるごとひとつのLDKに、3階は間仕切りを無くして、子供たちが走れ回れる回遊式のフロアへと変身。 5人家族では手狭だった玄関や洗面室もゆとりを持った空間に。 ご夫妻が長年温めてこられたイメージを取り入れつつ、しっかりした基礎や立派な柱はそのまま受け継ぎ、5人家族がのびのび暮らせる開放的な空間に生まれ変わりました。

もっと見る >

株式会社空間社 東京都   リフォーム・リノベーション

メキシコを感じるサンタフェスタイルの家。

ダイニングからリビングを見る。

新婚旅行でメキシコを訪れたオーナーご夫妻の旅の想いをそそぎこんだデザインとなりました。 こぼれ落ちる自然光、柔らかな風、おおらかな温もり感と包容力のあるデザインテイストは まさにメキシコのリゾートそのものです。 人の手跡を感じる壁、かどの取れた大きなアール、古材の梁、 包み込まれるようなホッコリとしたサンタフェスタイルの家です。

もっと見る >

高断熱性能と4つの中庭をもつ住宅

外観

お施主さんの一番のこだわりは断熱性能でした。 次世代型省エネ基準の2地域レベルの断熱性能(東北地域レベル)の外断熱となり、また、全館空調にて年間を通して同じ気温・湿度のとても快適な室内となりました。 靴を脱ぐ国にとっての庭とというものを再定義し、全ての部屋から中庭が見え、インテリアへの演出効果もあるプラントしました。

もっと見る >

立体図書館のある都市住宅

立体的な図書館のある”のれん”の似合う狭小住宅

都市に建つ狭小の二世帯住宅です。立体構成された子世帯の住居部には、階段状のベンチがあるまるで図書館のような書斎、勉強の間があります。ここは最上階への動線でもありますが、思い思いに座り、様々な使い方が想定されます。ダイニングにもベンチを設え、奥のお座敷への上がり口を兼ねつつ、露地と家の関係を縮景として扱っています。 狭小住宅に在りがちな世知辛い雰囲気にはありえない、玄関ポーチにはのれんを、玄関には趣のある手洗いと障子の入り口を。ひとつひとつの素材と在り方を吟味して丁寧にデザインすれば、狭小住宅とは思えない広がりと趣を得ることが出来ます。

もっと見る >

acaa 神奈川県   建築家

「TRUCK」家具が似合う本物にこだわった家

LDK全景

「TRUCKの家具が似合う家にしたい。」 そんなオーナーのオーダーからはじまりました。 さながら郊外にあるカフェにいる様な落ち着きがあり、飽きのこない空間。 ディテールや素材も使い込まれて味わいを増した古材の床と壁、 アイアン素材の窓や手摺り等々は、オーナーのこだわりの極みです。 ヴィンテージなアイテムが似合う、本物こだわった家がここにあります。

もっと見る >

ba boxes

外観

concept 敷地は区画整理された新しい住宅地にある。初めて敷地を訪れた際、周りには数件の住宅が竣工した状況だったが、設計の途中に隣地で次々と住宅が着工していった。 台形の敷地形状でもあり、周辺からのコンテクストは読み難い状況だった。 クライアントは外部からのプライバシー確保、個室の独立性、内部空間の変化を要望された。必要とされる諸室を幾つかのボリュームに分け、内外の距離感や視線のあり方を検討し配置を行った。その結果、建物は大きく3つのボリューム(箱)と、箱と箱の隙間に出来る動線で出来上がっている。LDKの箱、子供部屋の箱、寝室の箱であり、それぞれ1階の動線(廊下)でつながっている。2階へは箱毎の階段で上がり、3つの箱の独立性と、空間の変化を創り出している。 動線である廊下は、3つの箱の隙間に出来た外部のような内部空間でもある。箱の外側の壁の素材は、内外に関係なく連続し、それを強調している。 data ・所在地:たつの市 ・用途:住宅 ・設計、監理期間:2010年5月~2011年2月 ・規模、構造: ①延べ面積:114.80㎡ ②木造2階建て ・構造設計:正木建築設計事務所 ・設備設計:サンキエンジニアリングサービス㈱ ・施工:㈱大喜建設

もっと見る >